プレスルーム
PRESS

2018.12.14毎日学校で頑張っている子に贈りたい絵本『まよなかかいぎ』 おすすめ記事公開中!

こんな応援団が、みんなにいてほしい! 親子で元気がもらえる、成長の喜びにあふれる絵本

——————————————————————————————————

pdfはコチラ

勉強や友達関係、ルール。小学校に入ると一気に世界が広がる子どもたち。覚えることは山ほどあるし、慣れないことやできないことだっていっぱい。毎日の精一杯の中で、悔しいことがあったり落ち込んだりすることも。親だって、子どもができないことにやきもきしたりしてしまうこともありますよね。

だけど、こんな応援団がいてくれたら……?

1000万人の絵本ためしよみサイト「絵本ナビ」(本社東京都新宿区/代表取締役社長金柿秀幸、 以下絵本ナビ)では絵本のみどころにフォーカスした紹介記事を公開中です!

(記事公開日:11月16日)

まよなかかいぎ

作: 浜田 桂子

出版社: 理論社
本体価格: \1,380+税

<出版社からの内容紹介>――――――――――

お月様だけが知っている、夜な夜な開かれる熱い会議があります。しいんと静かな真夜中、ぐっすり眠っているゆうきくんのランドセルの中から、ぞろぞろ出てきたのは学校で使う道具たち。昼間の彼を報告しあい泣いたり笑ったり。

 

 

「みなさん、こんばんは。これから、まよなかかいぎを はじめます。」
ゆうきくんがぐっすり眠ったころ、その会議ははじまります。子ども部屋の勉強机に置かれたランドセルがパランと開いて、中から出てきたのは、えんぴつ、定規、クレヨン、ノートに下敷き、消しゴム、カスタネット……。

輪になって並んだ文具たちは、今日のゆうきくんの様子がどうだったか、学校で自分とどう過ごしたかを、報告しあいます。

何ができるようになったか、何をしなくて偉かったか、自分をどんな風に使ってくれたか。

文具たちは、学校でもゆうきくんとずっと一緒。毎日1番そばで頑張っているゆうきくんを見ていたんですね。

 

 

  • 『まよなかかいぎ』って、どんな絵本?

・こんな応援団が自分にもいてくれるかも……?と、勇気がもらえる!
・身の回りのものを大切にしたくなる
・成長する喜びにあふれた一冊

子どもたちの成長をあたたかいまなざしで描いた作品。読み聞かせにもぴったり。親子で一緒に読むのにおすすめの絵本です。

 

おすすめ記事はこちらから

https://style.ehonnavi.net/ehon/pub_pr/2018/11/16_060.html

 

■絵本ナビ 概要 http://www.ehonnavi.net/

「子どもに絵本を選ぶための情報を集めた参加型絵本紹介サイト」というコンセプトで、2002年4月にオープンしたインターネットの絵本サイト。100 社を超える絵本出版社の協力を得て絵本の画像や紹介文を掲載、年間利用者数は1,000万人超。日本初となる市販絵本のデジタル読み放題作品は200作品以上、業界初となる、Web上で「一冊につき一度だけ」全ページが試し読みできるサービスの対象は2,200作品以上、一部試し読み可能作品は8,700作品以上となっています。「子どもとどんな時間を過ごせたか」など、この絵本をこれから子どもに選ぼうとしている方へのアドバイス、という観点で書かれた37万件以上に上る利用者の「生の声」は、ただの評価にはない温かみと、情報としての深みがあるとして好評。独自の評価ランキングや、対象年齢別のおすすめ絵本、新着レビューコーナー、新刊絵本紹介、メールマガジンなど、豊富なコンテンツで、子育て中の母親を中心に人気を博しています。

 

■株式会社絵本ナビ 会社概要

会社名 : 株式会社絵本ナビ

代表者 : 代表取締役社長 金柿秀幸(かながき ひでゆき)

所在地   : 〒163-0228

東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル28階

設立     : 平成13 年(2001)年10 月25 日

資本金   : 10,000 万円(資本準備金18,450 万円)

URL      : https://corp.ehonnavi.net/

事業内容           : メディア事業・コマース事業・コンテンツ事業

 

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社絵本ナビ 奥平 亨(おくだいら とおる)
E-mail:press@ehonnavi.net
TEL :03-5909-5360(平日10:00-12:30、 14:00-17:00) FAX : 03-5909-5361

※本広報資料は、 ご自由にご転送・ご引用ください。 また、 絵本ナビの画面キャプチャーなどご自由に使って頂いて構いません。

以上