プレスルーム
PRESS

2018.12.21全ページためしよみ公開中! 人気作『あかり』の作家・画家コンビが贈る待望の最新作 『ひだまり』

全てを失って最後に残ったのは……? 大切な人と感動を分け合いたい絵本


 

pdfはコチラ

 

「いのち」をテーマに生きることの意味と喜びを描き、大きな反響を呼んだ絵本『あかり』。『ひだまり』は、同じく林木林さんと岡田千晶さんのタッグで綴られる待望の新作となります。

1000万人の絵本ためしよみサイト「絵本ナビ」(本社東京都新宿区/代表取締役社長金柿秀幸、 以下絵本ナビ)では、『ひだまり』の全ページためしよみを公開中。本書の魅力を紹介した『ひだまり』のみどころ記事も公開中です。

(全ページためしよみ公開日:12月3日)

ひだまり

文:林 木林

絵:岡田千晶

出版社:光村教育図書

本体価格: ¥1,300

 

<出版社からの内容紹介>――――――――――――――

乱暴者で自由奔放な猫のトラビスは、親切で優しいミケーレと出会い、幸せを知る。ところが、ミケーレを失い、元のすさんだ生活に戻ってしまい……。すべてを失った絶望の底から、再び希望の光を見出すまでを描いた感動作。――――――――――――――――――――――――――

 

 

港町に住むノラネコのトラビスは、気ままな乱暴もの。ほかのネコの魚を奪ってしまうようなネコでした。ある日、トラビスは優しいミケネコ、ミケーレに出会います。

ミケーレと一緒に過ごすようになり、幸せを知ったトラビスは変わっていきます。

けれども、幸せな時間は長く続きませんでした。

ミケーレを失ったトラビスは、元の乱暴ものに戻ってしまいます。さらに自分より強いネコに、居場所も奪われて……。全てを失ったトラビスの胸に最後に残ったものは、何だったのでしょう。

 

  • 『ひだまり』って、どんな絵本?

・人気作『あかり』の作家・画家コンビが贈る待望の最新作

・詩情あふれる文章と、美しい絵を隅々までじっくり味わえる

・大切な人へのギフトにおすすめ

 

おすすめ記事はこちらから

https://style.ehonnavi.net/ehon/pub_pr/2018/11/26_067.html

 

 

■絵本ナビ 概要 http://www.ehonnavi.net/

「子どもに絵本を選ぶための情報を集めた参加型絵本紹介サイト」というコンセプトで、2002年4月にオープンしたインターネットの絵本サイト。100 社を超える絵本出版社の協力を得て絵本の画像や紹介文を掲載、年間利用者数は1,000万人超。日本初となる市販絵本のデジタル読み放題作品は200作品以上、業界初となる、Web上で「一冊につき一度だけ」全ページが試し読みできるサービスの対象は2,200作品以上、一部試し読み可能作品は8,700作品以上となっています。「子どもとどんな時間を過ごせたか」など、この絵本をこれから子どもに選ぼうとしている方へのアドバイス、という観点で書かれた37万件以上に上る利用者の「生の声」は、ただの評価にはない温かみと、情報としての深みがあるとして好評。独自の評価ランキングや、対象年齢別のおすすめ絵本、新着レビューコーナー、新刊絵本紹介、メールマガジンなど、豊富なコンテンツで、子育て中の母親を中心に人気を博しています。

 

■株式会社絵本ナビ 会社概要

会社名 : 株式会社絵本ナビ

代表者 : 代表取締役社長 金柿秀幸(かながき ひでゆき)

所在地   : 〒163-0228

東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル28階

設立     : 平成13 年(2001)年10 月25 日

資本金   : 10,000 万円(資本準備金18,450 万円)

URL      : https://corp.ehonnavi.net/

事業内容           : メディア事業・コマース事業・コンテンツ事業

 

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社絵本ナビ 奥平 亨(おくだいら とおる)
E-mail:press@ehonnavi.net
TEL :03-5909-5360(平日10:00-12:30、 14:00-17:00) FAX : 03-5909-5361

※本広報資料は、 ご自由にご転送・ご引用ください。 また、 絵本ナビの画面キャプチャーなどご自由に使って頂いて構いません。

以上